アルケミストを応援してくださる皆さんへ

いつもアルケミストへ、あたたかな応援を頂きありがとうございます。

アルケミスト、ボーカルこんやしょうたろうは2020パラリンピック競泳の出場に向けて努力を重ねてまいりましたがパラリンピック競泳に出場するための最終選考となる2020パラ水泳春季記録会への「出場資格に該当しない」との連絡が事務局からありました。

パラ水泳の競技は、障がいの部位や程度に応じて厳正な「クラス分け」が行われます。しょうたろうは中部大会(愛知県)において「クラス分け」の認定を受け、多くの大会で努力を重ねてきました。そして昨年、秋の日本選手権大会において平泳ぎ100Mで「2020パラ水泳春季記録会」への参加必要条件である出場標準記録を突破するに至りました。

しかし、全国大会や国際大会へ出場するためには、参加標準記録をクリアするのとは別にもう一つ条件がありました。それは地域大会のものよりもさらに厳密な内容の、全国大会用の「クラス分け」認定を実施済みである、というもの。しょうたろうが受けていたのは地域大会での認定であり全国大会のクラス分けを受けていないため「出場資格を有していない」。記録会を目前にして届いたこの知らせは我々には「寝耳に水」でした。

事前に出場資格のステータス規定の詳細なインフォメーションがなかったことに加え、通常であれば選考会の直前にも行われる「クラス分け」が何故か今回は行われないとの事で・・・

こんやしょうたろうの東京パラリンピック競泳出場の夢はここで断たれることになりました。

これまで努力に努力を重ねて来たアスリート。その努力は我々の想像を絶します。
私が思う事は、特に若いアスリートがこのような事で夢を無くしてしまわぬことを願いたいです。

チームアルケミストの挑戦はこの「負」の出来事を踏まえて、一歩も二歩も成長できるとものと確信しております。

みなさまの声援が我々の活動の糧となります。今後も変わらずご声援をお願い致します。

VOICE RECORDS代表
今田 篤

2020パラ水泳春季記録会 兼 東京2020パラ水泳日本代表選考戦について


皆さんにご報告があります。
今田社長からも説明がありましたが、3月のパラリンピック選考会に出場できなくなってしまいました。

2018年から水泳を本格的に始め、2020年東京のパラリンピックを目指して、ライブの合間や、休みの日に練習を重ねてきました。
全てはこの3月の大会のためだったので、正直、今は心に穴が開いてしまったような感じです。

3月応援に行くよ!と予定を立ててくださっていた皆さん、大変申し訳ありません。
平日ですし、有給取ってくださっていた方もいらっしゃると思います。
新幹線や飛行機をホテルを予約してくださっていたんだろうなぁの思うと本当に胸が痛くなります。

UMKテレビ宮崎でも、僕の水泳を応援する特集も組んでいただいたのに、このような形になってしまい、申し訳ありません。
そのほか、たくさんのメディアにも取り上げていただきました。
ありがとうございました。
そして、申し訳ありません。

学校公演でも沢山の声援をいただきました。
それに応えられなくて申し訳ありません。

僕のコーチングをしてくださった田坂さん、一緒に練習してくれた金野さん。
サポートして下さったアクアティックのみなさん。H2Oのみなさん。
本当にありがとうございます。

今回の大会に向けた大会要項の不親切さに、納得いかないところもあり、意見書も出させていただきましたが、受け入れられませんでした。

だけど、これで終わりじゃありません。
もう43歳ではなく、まだ43歳だと思って、水泳を続けたいと思います。
辛いことも多いけど、嬉しいこともたくさんありますからね。
本業の歌も、水泳もがんばります。

本当に申し訳ありませんでした。

これからも、アルケミスト、そして、こんやしょうたろうをよろしくお願いします。


アルケミスト
こんやしょうたろう